【お香】ISSHIN(10個入り)

¥ 1,790

お寺には鉦吾(しょうご)という楽器があります。
それは主に念仏を唱える時に使われ、
カーンカーンっと、高音の音が響き渡るのが特徴です。

もしかすると、
一度聞かれたことがあるかもしれません。

カーンカーンとお坊さんが木の撞木(しゅもく)と
言われる棒で鉦吾を叩いていきます。

それに合わせて、念仏も唱えると。

この鐘を鳴らし念仏を唱えるという行為は、
鎌倉時代の頃から数百年の時を超えて、
今もなお受け継がれています。

そして、
この撞木の棒の裏には、とある文字が書かれていたりします。
それは、

『一心』

という言葉です。

この一心という言葉は、
読んで字のごとく、まさに心を一つにするということ。

一つは、お寺のことですから、
仏さんと自分を。

二つ目は、自分の心を。

そして三つ目は、
周りと心を一つにするということです。

そういった意味合いで、
鉦吾をカーンカーンっと叩きます。

鉦吾の音は心を表します。
みんなで叩けば音の乱れがすぐわかります。
キレイに揃えるためには、
みな心を一つにしなければいけないということです。

ーーーーーーーーーーーーーー
普段の生活で、
いろいろと悩んだり、モガイタリ、
心が乱れたり、されるかもしれません。

そんな時は、
この一心のことを思い出し、
この香を焚いていただければと思います。

心を一つにする時、
そんな時にこのお香をお使い下さい。

【香りの特徴】
このお香の香りは、
沈香をベースにした爽やかな香りが特徴です。

ただ、
爽やかといいましても、
わかりやすい爽やかな香りとは違い、
お寺のお線香のような、
香木の香りが漂い荘厳でスゥーッと爽やかさがくるような、
そんな香りです。

なので、
一般的な芳香剤の香りと比べると、
地味っぽい渋めな香りがします。

そういうお寺の香りがお好きな方は、
きっと好まれるかと思います。

●香りのイメージとしては、
ジワッジワッと心が一つになり、
噛みしめながらスゥーッと一つの道が開けていく、
そんなイメージをこの香りに込めています。
まさに地味だけど心深く伝えている、
お寺の世界を表していると思います。

鉦吾をただひたすら叩いて、
心を一つにするというのは、
こういうことなんだと感じていただけたらと思います。

是非今の生活のお供として、
お使い下さい。

※このお香は受注生産となっております。
ご注文後、制作しますので、発送まで3日~5日お時間を頂いております。
あらかじめご了承ください。


※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ポスパケット

    全国一律 360円

※3,980円以上のご注文で送料が無料になります。